5:成形の概要 動画 1

  写真だけでは満足できない方は動画で見て下さい。
を押して少々待ってみてください。
ローディングに少々時間がかかります。
ブラウザの関係で映像が見えない場合があります。
backnext
 
  ・自分で型やコテを制作する場合    
       
 


コテの調整
自分の望む器形の作品を作りたいなら、コテを用意して型を作ることが一番です。
3年から10年におよぶ、水挽きろくろの訓練は必要ありません。

コテは販売もしていますが、日曜大工レベルの技術で自作が可能です。

を押して少々待ってみてください。
ローディングに少々時間がかかります。
ブラウザの関係で映像が見えない場合があります。

 
       
  粘土原形の制作
型の原形を制作します。今までは型も石膏で作っていましたが、FP ろくろでは、取扱いが簡単な粘土で原形を作ることが出来、時間も手間も短縮できます。もちろん石膏で型を作ることも可能です。
 
       
  石膏の鋳込み
石膏型を鋳込みます。今までは高度な技術を持つ人しかできませんでしたが、中心軸ろくろなら誰にも簡単にできます。
 
       
  型の調整
鋳込んだ石膏型を調整し、コテと合わせることで、作品制作の前準備が終わります。

 
       
       
 
 
 
backnext